FXとは?いまさら聞けないFXの基礎知識おさらい

FXとは?いまさら聞けないFXの基礎知識おさらい

現在の収入だけでは物足りない、本業に支障をきたさず気軽に取り組める副業を見つけたい、そんな方に選ばれているものと言えば『FX』です。

FXとは日本円や米ドル、ユーロといった各国の通貨を対象にした取引のことで、株のように気になる銘柄へ買い注文、売り注文を出しつつ利益を上げていく投資商品となっています。

FXは少額資金からでも取り組みやすい比較的敷居の低い投資商品と言えますが、油断するとあっという間に資金が底をつき取引を断念せざるを得ない状況に追い込まれるかもしれません。

商売の基本は安く仕入れて高く売る、これはFXを始めとするあらゆる投資商品に同じことが言え、出来るだけ底値で買うことでより利益を確保しやすくなります。

しかし底値を見極めるのは初心者だけでなく上級者にとっても難しいもので、一般的には相場が上昇傾向になってきたら買い、買値よりも上がったら即座に売り、これの繰り返しで利益を狙っていくことになります。

実際に売買を繰り返していくと、買値よりも値が下がってしまい売るに売れなくなる状況に陥ることも多々あるでしょう。

そのような場合は早めに見切り売りして損失額を確定させる、いわゆる『損切り』のタイミングを見定めることが重要となってきます。

損切りのラインは銘柄の種類、保有数、手持ちの資金など多くの要素によって変動してくるため、専門書や情報サイトを参考にする、トレーダー同士で意見交換する場を設けるのも良いでしょう。